三井不動産レジデンシャル「パークリュクス大町(仮称)」計画

仙台市大町・三井不動産レジデンシャル
分譲・青葉区大町二丁目計画」の新築計画
RC15F91戸と店舗・三井住友建設で実施案


三井不動産レジデンシャル東北支店(仙台市青葉区本町2の4の6 伊藤昇支店長)は、仙台市青葉区に分譲マンション開発計画となる「青葉区大町二丁目計画」(仮称)の建設を計画しており、三井住友建設で実施案の作成を進めている。
建設場所は、青葉通りと西公園通りが交差する仙台市青葉区大町2の9の2、3、4地内の敷地面積1584.68㎡で、地下鉄東西線・大町西公園駅近くとなる好立地。
先に太白区あすと長町地区に移転した外車ディーラー店舗跡地に、RC15F延べ9778.33㎡規模の分譲マンション(総戸数91戸)を新築、一部に店舗機能を設ける。
着工は9月初め、完成は2018年8月末を予定している。