刃物男?仙台で不審者目撃相次ぐ

仙台市泉区高森で11月下旬以降、刃物のような物を持った不審な男の目撃情報が相次いでいる。
最初の目撃情報は11月22日午前7時半ごろで、高森小の児童が高森4丁目の路上で見掛けた。3日後の同25日午前7時40分ごろと今月3日正午ごろにも、同校の通学路や高森東小学区内の公園などで児童が目撃し、学校に知らせた。
両校によると、男は茶色の上着に黒っぽい帽子を身に着け、刃物のような物を手に持っていたという。両校は児童を集団下校させ、保護者にメールなどで注意を促した。高森中も生徒に注意を呼び掛けている。泉署は「不審な人物を目撃したら通報してほしい」と警戒を促し、巡回を強化している。