松居一代&船越英一郎の話をまとめてみた7/7日まで

通販番組の共演をきっかけに交際を始めた2人は、2001年6月に交際5年で結婚。船越は初婚。松居は年上で離婚経験もあり、前夫の間に長男がいたことなどから、船越の父で俳優の船越英二さん(07年死去、享年84)は猛反対するも、それを押し切ってのゴールインだった。

2011年に船越が自宅近くにマンションを購入して以来、離婚危機が報じられるようになり、現在は完全に別居状態。船越が自宅近くにマンションを購入したのも、そもそも松居との喧嘩から逃れるための避難場所にするためだったともっぱらの噂で、松居の度の過ぎた束縛や嫉妬など、その重さに耐えられなくなったというのが別居の大きな原因のようだ。

関係悪化が表面化したのは15年10月。松居が著書の出版会見で、同年9月に死去した川島なお美さん(享年54)と船越が、かつて恋愛関係にあったことを突然告白。プライベートなことを自ら発信する松居の暴走ぶりに不信感は深まっていったようだ。

2016年には船越のもとに松居から弱々しい声で『今から死ぬ』と電話があった。船越と息子宛に遺書も書かれていた。まさかとは思いつつ船越は必死で探し回ったという。しかし、電話をかけたことで溜飲を下げたのか、松居はブログを再更新するなど正常さを取り戻していた。
「だけどその直後、また松居さんから再び自殺予告の連絡が入ったそうです。『私は睡眠薬を大量に持っている』と。メッセージを聞いた船越さんは仕事の疲れと松居さんによる心労が重なって倒れてしまいました。当の松居さんは2度の自殺未遂騒動後、何食わぬ顔で自宅に戻りました。またもや信じられない思いをした船越さんは、もうこれ以上は無理だと考え、弁護士を立てた離婚調停に踏み切る。」

そして2017627

627日に突如投稿された、「尾行されている」などの穏やかでない内容には、ネットでも多くの心配の声があがる。独自ドメインの別ブログは2016年で更新が止まっている。

松居は、「わたしはとんでも無いものを見てしまったんですよ」「サスペンスより恐ろしく怖い怖い真実をあたしは知ってしまった」と冒頭から煽り、15ヶ月もの間、何者かに尾行され、愛車で日本中を逃げ回り、15日間も車中泊を続けていたことを報告した。また今後、ブログの更新が3日以上、途絶えたら警察に通報してほしいなど、危機的状況にあることを強く訴えた。

628日「法的に手続きを起こしました」

「火野様と男女のお付き合いをしたことはありません」と否定し、名前は伏せられているものの、同番組で松居を揶揄した人物に対し、「すでに法的に手続きを起こしました」と報告した。

71日「バックミラーを確認する生活です」

「一般的に芸能人と呼ばれる人は バスや地下鉄は使用しないでしょうね でも、私は この1年5か月 常に、後ろを振り返り 運転するときは、バックミラーを確認する生活です 人が大勢集まる地下鉄。都バスはほっとできます 最初は切符の買い方もわからなかったものですが いまではプロフェッショナルですよ」

72日「電話の電源は、切ってるから」

松居は両親にも現在の松居の居場所を知らせておらず、携帯の電源を切っているとのこと。こうした異常な環境にいることもさることながら、この訴訟問題や「尾行されている」という内容も急な発表だっただけに騒然となっている

73日「きっと 敵様が、都合が悪いのでしょう」

松居は同日に放送されたバラエティ番組『スカッとジャパン』(フジテレビ系)の宣伝をしているが、松居によると「でも、大切な・・・私の発言部分は総カットになったようです」と主張。さらにその理由について「きっと 敵様が、都合が悪いのでしょう あくまで、推測ですが・・・。」と綴り、松居が以前からたびたびその存在を匂わせてきたノートに芸能界の「黒い膿」が書き記されていることを示唆した。

 

74

Youtubeに投稿。

1

松居が彼女の言う真実について自ら「週刊文春」編集部に記事化を願い、取材が敢行された。しかし完成稿を見せてほしがる松居に、編集部は「それは出来ない。でも完成した記事を読み上げることなら出来る」と回答。そのため松居は、印刷所への入稿前に読み聞かせをしてもらえるものと思っていたが、約束は履行されなかった。ゆえに「騙された!」と激怒している、という内容。

https://youtu.be/wGhDwhRrvMs

 

2弾 バイアグラ100ml男篇

「ヤツの本当の顔を話す」と、船越が人妻と不倫関係にあると訴えた。船越は重度の糖尿病で2008年から勃起不全(ED)だとも主張。15年春からED治療薬のバイアグラを服用し、この女性と性行為をしているとした。動画では、船越が使っているというバイアグラも示した。

https://youtu.be/7-RNg2RQmmA

 

75日 Twitter開始

松居この日、「Twitterはじめました。 #はじめてのツイート」とつぶやいてTwitterデビュー。その後、YouTubeリンクの紹介、動画の投稿を行って計3回ツイートした

76日「命をかけて戦います」

ブログで松居は「さあバイアグラ100ml男船越英一郎と全面戦争、はじまりますよ。バイアグラ男どこからでもかかってこい」と船越を挑発した。

「みなさんわたしは、バイアグラ男の船越英一郎は絶対に許せます。あたし松居一代は、絶対に嘘はつきません。正々堂々と胸を張って戦うことをこの場で改めて宣言します。私の味方は、いいね3115コメン1224合計4339名家族のみなさんですよ。
見守ってくださいね」(原文のまま)

77

YOUTUBE3弾 恐怖のノート篇

女性との不倫や、船越に財産を狙われているとする松居の大きな証拠の一つが「恐怖のノート」の存在だ。このノートについて一部で存在しないと報じられたが、船越側の関係者は「実在してます。ただ、単なるスケジュール帳で不倫のことなんて書いていない」と否定した。

https://youtu.be/-4UhO1_7jQs

で、今ここ。

個人的には、松井さんの単なる老人性更年期障害が、情緒不安定の方向に出ているものだと思うのだが・・・。