飲食業界 ホワイト度ランキング

第1位: 株式会社アレフ(びっくりドンキーなどを運営)

第2位: スターバックスコーヒージャパン株式会社

第3位: 株式会社日本レストランエンタプライズ(JR系)

第4位: 株式会社松屋フーズ

第5位: 株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ(JR系)

第6位: ジェイアール東日本フードビジネス株式会社(JR系)

第7位: 株式会社シャノアール(カフェヴェローチェなどを運営)

第8位: 株式会社物語コーポレーション(焼肉一番カルビなどを運営)

第9位: 日本マクドナルド株式会社

第10位: 株式会社セブン & アイ・フードシステムズ(デニーズなどを運営)

第11位: 株式会社鳥貴族

第12位: 株式会社王将フードサービス

第13位: スガキコシステムズ株式会社(スガキヤを運営)

第14位: 株式会社エスエルディー(kawara CAFÉ & DININGなどを運営)

第15位: UCCフードサービスシステムズ株式会社

第16位: 株式会社すかいらーく

第17位: 株式会社吉野家

第18位: 株式会社フォーシーズ(ピザーラなどを運営)

第19位: 株式会社ロッテリア

第20位: 株式会社グローバルダイニング(モンスーンカフェなどを運営)

第21位: 株式会社壱番屋(CoCo壱番屋を運営)

第22位: 株式会社あきんどスシロー

第23位: 株式会社モスフードサービス

第24位: 日本ケンタッキーフライドチキン株式会社

第25位: オリジン東秀株式会社(オリジン弁当などを運営)

というわけで、スタバ以下そうそうたる飲食チェーン店を抑えて見事第1位に輝いたのは「びっくりドンキー」を運営する、株式会社アレフであった。理由としては「法令順守意識の高さ」らしく、残業代の支払いに加え福利厚生もかなり充実しているようだ。

また、トップ10の中に3企業がランクインするなど、JR系列はホワイト企業が多いのも特徴的であった。飲食店への就職を希望されている方は、今回のランキングを参考にしてみてはいかがだろうか。

参照元:Vorkers「飲食業界 ホワイト度ランキング」