仙台に家具店、30日オープン ナフコ

西日本を中心にホームセンターなどを展開するナフコ(北九州市)は30日、家具やインテリア関連を扱う店舗を仙台市泉区大沢3丁目にオープンさせる。同社として初の東北進出となる。
 名称は「ナフコ ツーワンスタイル仙台泉店」で、アークランドサカモト(新潟県三条市)が運営する「ホームセンタームサシ仙台泉店」2階の一部に入る。売り場面積は約3000平方メートルで、家具やベッド、寝装品やカーペットなどをそろえる。
 ツーワンスタイルは家具などを扱う店舗ブランド。国内外のメーカーと共同開発した商品などが特徴という。仙台泉店は同社としてはホームセンターを含め305店目、ツーワンスタイルとしては全国88店目となる。
 深町圭司常務は「まずは仙台での出店で知名度を上げ、お客さまの反応をみて、今後の東北での展開も考えていきたい」としている。
 ナフコは1970年設立で、2003年にジャスダックに上場した。