BS日テレ番組スポンサーが降板「バカにしている」

BS日テレ「キズナアイのBEATスクランブル」のスポンサー1社が降板を発表。「理由は、この番組が視聴者やユーザー、スポンサーをバカにしていると感じたから」とした。

降板を発表したのは、スマホ向けゲームアプリを開発する「グリモア」。同社の神谷友輔社長は24日、自身のツイッターで「弊社がスポンサーをやっていたキズナアイのBS日テレの番組『キズナアイのBEATスクランブル』のスポンサーを4月で降りました」と報告。「理由は、この番組が視聴者やユーザー、スポンサーをバカにしていると感じたから。これ以上応援できない。正直、キズナアイ側がどう考えてるのか聞きたい」とつづった。

「キズナ-」は、“バーチャルユーチューバー”として動画配信する人気キャラクター「キズナアイ」の冠番組で、キズナアイが「番組ではテレビでしかできない『対談』『実況』『企画』などに挑戦」(公式サイトより)するという内容。4月6日にスタートした。