全国で初 奄美地方の梅雨入り発表〜気象庁

気象庁は7日午後、全国で初めて鹿児島県・奄美地方の梅雨入りを発表した。

気象庁は、7日午後2時、鹿児島県・奄美地方の梅雨入りを発表した。今年の梅雨入りは、7日の奄美地方が全国で初めてで、奄美地方では、平年より4日、去年より6日早い梅雨入りになった。

日本列島は、今後、西から本格的な雨の季節となるが、気象庁は、梅雨の前半を中心に、九州から関東では雨の量が「平年並みか多くなる」と予想している。夏にかけて、災害をもたらす集中豪雨への備えも必要。