地域の味 B級グルメ食べ比べ 大郷でイベント

地域の食材を使ったオリジナル料理の味を競うイベント「おおさとB級グルメ」(おおさと地域振興公社主催)が13日、宮城県大郷町の道の駅おおさとであり、大勢の人でにぎわった。
町内外の13業者が出店。町特産のモロヘイヤを使ったハンバーガーやカレーのほか、スパゲティナポリタンや豚丼など、各店自慢の一品を500円以下で提供した。
来場者による投票の結果、町内の宿泊施設が出品した「モロヘイヤ餃子( ぎょうざ )」が最多票を得たが、主催した公社の運営施設のため辞退。2番目に多かった「チヂミ」(大崎市)が優勝した。2位は「石巻焼きそば」(石巻市)、3位はかき氷の「雪氷」(大和町)だった。
毎年訪れるという大郷町の相沢孝子さん(76)は、刻んだ大根の葉を入れた「大根っぱカレー」がお気に入りと話し、「イベントがあると活気づいていい」と笑顔だった。