ヤフーがバーコード決済 参入相次ぎ、競争激化

ヤフーは5日、店舗でスマートフォンのアプリに表示されたバーコードで買い物の決済をする「コード支払い」を始めた。バーコード決済はLINE(ライン)やNTTドコモ、楽天が参入し競争が激化しており、早期に利用できる店舗を拡大し主導権を握りたい考えだ。
事前登録したクレジットカードや銀行口座などから入金したヤフーの電子マネーを支払いにひも付ける。店舗でヤフーのアプリを起動し、バーコードを提示して読み込ませると、決済が完了する仕組み。
今秋には、店舗側が提示するバーコードをスマホで読み取って決済する「読み取り支払い」を導入する予定だ。