名取ナンバーワン選んで バイク用、8月まで人気投票

市制施行60年記念事業として125cc以下のバイクにご当地ナンバープレートを導入する宮城県名取市が、3種類の図案を示した。7月12日~8月6日に人気投票を実施し、9月30日の市制施行記念式典で決定案を発表する。交付開始は12月ごろになるという。
図案は、(1)質、量ともに日本一と称されるアカガイなどの特産品をあしらった「魅力満点なとり」(2)市内に立地する仙台空港を背景に描いた「世界とつながるナトリ」(3)東北一のカーネーションの産地であることを前面に打ち出した「咲き誇るカーネーション」-の三つ。排気量50cc以下、90cc以下、125cc以下で背景色が変わる。
山田司郎市長は「市の新しい顔が皆さんの一票で決まる。愛着の湧くデザインとなるよう投票してほしい」と呼び掛ける。
市役所や各公民館、JR名取駅などに投票箱を設置するほか、市ホームページや市役所への郵送、ファクスでも投票を受け付ける。居住地や年齢の制限はないが、投票は1回に限る。
連絡先は市税務課022(724)7114。