スマホ 2年縛りやSIMロック違法の恐れ

スマホの「2年縛り」や「SIMロック」は違法の恐れがあると公正取引委員会が指摘した。

違法の恐れを指摘されたのはスマホを一定期間契約すれば月々の支払いなどが割安になる「2年縛り」や「4年縛り」。

途中解約すると多額の支払いが必要で、格安スマホなどへの乗り換えを実質的に困難にして独占禁止法に違反する恐れがあるとしている。

また、スマホを特定の会社にしか使えなくする、いわゆる「SIMロック」も違法の恐れがあるとしている。