メディアでの年金破たん特集は、破たん論の『嘘』が判明したため減少

●主要メディアで年金破たん特集が減ったのには理由がある 「年金破たん」という言葉が、一時期はずいぶんメディアで踊ったものです。団塊世代、つまり戦後すぐに産まれたベビーブーム世代が引退して年金受け取り年齢に入り始めた頃、年 続きを読む…

橋通りコモン再起の春 昨年終了の仮設型商業施設、4月に後継拠点誕生へ

東日本大震災で被災した石巻市中央2丁目に4月、コンテナやトレーラーハウスを並べる仮設型商業施設「COMMON-SHIP(コモンシップ)橋通り」が誕生する。昨年11月まで同じ場所で営業した商業施設「橋通りコモン」の後継とな 続きを読む…

“約束を守らない国”

【ソウル=名村隆寛】韓国政府が9日に発表した慰安婦問題をめぐる日韓合意に対する新たな方針は、合意に反対する韓国世論を強く意識したものだ。同時に、日本には再交渉を求めず、日韓関係の今以上の悪化を避けたいという文在寅政権の意 続きを読む…

沖縄県が観光収入を過大発表 基地の恩恵少なく見せ、反米に利用か

沖縄県が県民経済計算の参考資料で、観光収入を過大計上していることが3日、分かった。 異なる基準で計算して基地収入と比較し、結果的に「反基地」「脱基地」の県政に沿う形で、観光収入を大きく見せかけていた。県民経済計算は売上高 続きを読む…

韓国人の父親に捨てられたフィリピンの子ども「コピノ」、3万人

2017年12月13日、環球網によると、韓国人の父親から捨てられた子どもがフィリピンに多数存在するとの記事を韓国のサイトが掲載した。 記事によると、仕事や留学などでフィリピンを訪れ、現地女性と関係を持ち、子どもをつくりな 続きを読む…

ICANノーベル賞授賞式でサーロー節子さん感動のスピーチも日本マスコミは無視!

「核兵器は必要悪ではありません。絶対悪なのです」──。日本時間10日夜におこなわれたノルウェー・オスロでのノーベル平和賞授賞式におけるサーロー節子さんの力強い演説が、いま、大きな話題と感動を呼んでいる。 サーロー節子さん 続きを読む…

「朝日新聞の購読やめた」ツイッター大反響、長崎・平戸市長

朝日新聞の報道姿勢を問題視する声が、地方自治体からも上がった。長崎県平戸市の黒田成彦(なるひこ)市長が11月28日にツイッターで、同紙の「誤報」を理由に「市長室での購読打ち切り」を公表したのだ。全国から支持・賛同する意見 続きを読む…