ゴーン容疑者、ベッド部屋に移動 待遇改善 逮捕や起訴に納得せず

国内外に衝撃を与えた逮捕から3週間。日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)らは起訴され、新たな容疑で再逮捕された。「救世主」とたたえられたカリスマ経営者は「刑事被告人」として法廷に立つことになる。【大久保昂、片 続きを読む…

ゴーン容疑者ら起訴・再逮捕 直近3年分の報酬約40億円過少記載疑い

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、東京地検特捜部は10日、直近3年分の報酬を約40億円過少に記載したとして金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、ゴーン容疑者と、側近で 続きを読む…

<おのくん>高額で転売、偽物出回る 「趣旨に反する」作り手苦慮

東日本大震災後、宮城県東松島市のプレハブ仮設住宅で作り始めた手縫いの靴下人形「おのくん」が、転売されたり偽物が出回ったりして作り手が対応に苦慮している。定価1000円の商品がインターネット通販などで数千~1万円で販売され 続きを読む…

ゴーン独裁に新事実!解任劇の動機は「西川社長のクビ」

『週刊ダイヤモンド12月15日号』の第1特集は、「日産 最悪シナリオ」です。カルロス・ゴーン氏の解任劇の裏には、まだ報じられていない新事実がありました。日産自動車の経営陣が大きな賭けを仕掛けた背景には、ゴーン氏らの不正問 続きを読む…

「#ママ活#誰でも」SNSで援助募る 高2男子補導

ツイッター上で女性に経済的援助を呼び掛ける「ママ活」をしたとして、岐阜県警が愛知県内の高校2年の男子生徒(17)を補導していたことが6日、県警への取材で分かった。少年のサイバー補導は初めて。少年課は男性に経済的援助を求め 続きを読む…

ダイエット商品、約7割は効果の実感なしだった! 口コミサイト調査で判明

 老若男女を問わず、美容や健康目的で「ダイエット」は永遠のテーマだろう。  しかし、世間にはさまざまなダイエット法、ダイエットサプリなどが氾濫しており、それぞれが見事な宣伝文句で、読んでるだけで痩せそうな気分になる。だが 続きを読む…

「高輪ゲートウェイ」に違和感、駅のキラキラネーム化が起きる理由

「高輪ゲートウェイ」って……違和感を覚える山手線の新駅名 「それだったら高輪口駅でいいんじゃね?」  ……みたいな会話でみんな、盛り上がったのではないでしょうか。JR山手線に49年ぶりに誕生する30番目の新駅の名前が「高 続きを読む…

日産が“韓国斬り” ルノーサムスン受託生産中止

韓国自動車業界に「激震」が走りそうだ。同国の自動車メーカー「ルノーサムスン」が、日産自動車から請け負っていた受託生産が、来年9月に中止になることが決定したのだ。この受託生産は、ルノーサムスンの生産台数の約半数を占めている 続きを読む…

ゴーン容疑者、高額報酬隠しの陰にルノーとマクロン氏

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、逮捕容疑の2010~14年度分の約50億円とは別に、15~17年度の直近3年分でも報酬を約40億円過少に記載した疑いがあるとして、東京地検特捜部が金 続きを読む…

体操服に下着の着用禁止 「ヘンな校則」本当に子どものため?

小学5年生の女児を持つ母親(50)は、4年生のときに娘の胸の膨らみが気になり始め、下着をどうするか、娘と話していた。すると、娘からこう打ち明けられた。 「体育の時間は、体操服の下に下着をつけてはいけない決まりになっている 続きを読む…