「憧れの世田谷」に取り残された、高齢者たちの残酷な現実 実は、日本の未来の姿がここにある

東京23区で最も高齢化が進んでいるのは北区だ。2010年、15年の調査でいずれも第1位となっているものの、両年の高齢化率の差から求められる「高齢化進展度」は1.8ポイントで、わが国の平均(3.6ポイント)と比べると、高齢 続きを読む…

登美丘高校ダンス部、今度は映画とコラボ 制服姿で圧巻のダンス披露

“バブリーダンス”で話題を集めた大阪府立登美丘高校ダンス部が、映画『グレイテスト・ショーマン』(2月16日公開)とコラボしたことが16日、わかった。『第75回ゴールデングローブ賞』で主題歌賞を受賞した楽曲「This Is 続きを読む…

「いきものがかり」に異変、学校の動物飼育崩壊 「卵、食べれるんですか」教師が驚きの質問

子供の頃、学校で動物を飼育した経験がある方もいらっしゃるだろう。しかし、今、小学校や幼稚園など教育現場で飼育される動物に「異変」が起きていることをご存じだろうか。子供だけでなく教師も、動物の飼育に関する知識や経験がないた 続きを読む…

「大家族番組」を見たあとの違和感に賛同の声

ひと昔前に一世を風靡したテレビ朝日系の『痛快!ビッグダディ』シリーズ。 ビッグダディこと、林下清志さんは一時期フジテレビ系『バイキング』でレギュラーを務め、元妻の美奈子さんは自伝を出版、娘たちもグラビアに登場するなど大き 続きを読む…

秋元優里「竹林」と「堆肥小屋」というパワーワードで男性ファン急増

新年早々、不倫騒動の口火を切ったフジテレビアナウンサー・秋元優里。 女子アナの不倫なんて今は特に目新しいものでもなく、世間は不倫報道に辟易していると思ったのだが、意外と話題になっている。 そのワケは、 「彼女の夫はジャニ 続きを読む…

<マジ卍>意味や流行の起こりは? 専門家も「?」

<マジ卍(まんじ)!>。寺を示す地図記号で古くヒンズー教や仏教でめでたいしるしとされてきた「卍」が今、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で若い世代、特に女子高校生により昨年後半から頻繁に使われている。昨年 続きを読む…

親子が密着し、息苦しさ感じる家庭が増加

結婚は「家に入る」ことではないのに、そんな意識に基づく慣習は平成の今も残っています。「親子の絆」は、義務や責任、束縛へ変わることもあります。実の母でも、義理の母でも、自らの価値観を押しつけるような親の呪縛から、逃れようと 続きを読む…

ブルゾンに続け!完熟フレッシュ「おもしろ荘」でブレーク

昨年一気に人気が出た女性芸人ブルゾンちえみ(27)に続き、2018年は実の父娘コンビが大ブレークする予感が漂っている。元芸人で会社員の池田57CRAZY(ごなクレージー、42)と、中学1年の池田レイラ(12)の「完熟フレ 続きを読む…