お隣さんの柔軟剤のニオイが辛い…「香害110番」に“通報”相次ぐ、健康被害も…メーカーも使用マナー啓発

公害になぞらえて「香害(こうがい)」。香水などの香りが「不快」を超え、健康被害を訴える声が増えている。中でも取り沙汰されているのが衣類の柔軟剤だ。香りで気分を高める効果がある一方で、吐き気などを訴えるケースも。消費者団体 続きを読む…

「突然ゾンビが現れても安全です」松戸駅広告 反響大きくスポンサー側が撤去

千葉県松戸市内の新京成電鉄・新京成線の松戸駅ホームに掲げられた広告が、奇抜でナゾめいているとツイッター上で話題になっている。これに対し、スポンサー側は、マイナスの反応もあったとして、広告を撤去した。 広告には、青か紫っぽ 続きを読む…

中国の格安スマホ台頭で「中価格帯メーカーが全滅」の未来

ハリウッドで中規模予算の映画が死に絶えたというのは、周知の事実だ。映画会社が求めているのは、巨額予算をつぎ込んだ超大作か、低予算のコメディ映画のいずれかだと関係者らは口を揃える。 中途半端な金額を投じて収支がトントンのド 続きを読む…

インスタバエ(蝿)がブンブンたかる 「インスタ映え」派を強烈揶揄の新語

「インスタバエ(蝿)」。いまインターネット上で、こんな言葉が流行の兆しを見せている。 「インスタ映え」と害虫のハエを掛け合わせた造語で、主にインスタグラム用に「おしゃれ」な写真を撮ろうと躍起になる若者を揶揄する意味で使わ 続きを読む…