桜並木にイルミネーション 宮城・大河原

一目千本桜で有名な大河原町の白石川右岸河川敷公園で7日、桜並木をピンク色の電飾で彩る「おおがわら桜イルミネーション」が始まった。  「冬の桜」をテーマに、約400メートルの区間の桜の木に、計約4万個の電球を取り付けた。ピ 続きを読む…

「セリ鍋よ根がいいヤツはお前だけ」宮城版サラ川、初の入選作発表

宮城県と第一生命保険仙台総合支社(仙台市)は10日、サラリーマン川柳の宮城版「みやぎのお国自慢サラ川(川柳)」の入選作品を発表した。  大賞に決まったのは仙台市青葉区の公務員男性(49)の「セリ鍋よ 根がいいヤツは お前 続きを読む…

光の華、気仙沼照らす イルミネーション開幕

冬の気仙沼市を彩る「気仙沼イルミネーション」が8日、同市中心部で始まった。約25万個の光が東日本大震災からの復興を目指す港町を、明るく照らした。来年1月14日まで。  11月にオープンした同市南町海岸の観光集客施設「迎( 続きを読む…

<宮城県>人口3年連続減、マイナス0.38% 大衡、仙台、名取は増

 宮城県が発表した県内の推計人口年報(10月1日現在)によると、総人口は231万3219(男113万326、女118万2893)だった。前年比8805人減(0.38%)で、3年連続のマイナスとなった。  市町村の増減率は 続きを読む…

仙台駅前と一番町を楽しく買い物はしご 4商業施設がスタンプラリー

仙台市中心部にあるエスパル仙台と仙台パルコ、仙台三越、藤崎の4商業施設は7~16日、クリスマススタンプラリーを初めて共同で実施する。参加者はショッピングを楽しんでスタンプを集めると抽選で豪華な食品や家電、買い物券などがも 続きを読む…

<水曜日郵便局>見知らぬ人と不思議な手紙の交流、5349通演出し閉局

東松島市宮戸の旧鮫ケ浦漁港に送られた手紙を別の送り主に転送する架空の郵便局「鮫ケ浦水曜日郵便局」が5日、閉局した。昨年12月から計5349通の手紙が届けられ、見知らぬ人との不思議な手紙の交流を演出してプロジェクトが終了し 続きを読む…

<鳴子温泉>「泊食分離」で地域活性化 地元手料理届けるケータリング事業続々

大崎市鳴子温泉で、温泉旅館などに手料理を届けるケータリングへの事業進出が相次いでいる。「地元ならではの料理」を旅行客に提供するのが狙いで、訪日外国人旅行者(インバウンド)や長期宿泊者の需要も見込む。鳴子の温泉街の新たなサ 続きを読む…

<ベガルタ>悲願へ前進 天皇杯決勝は9日、埼玉スタジアムで浦和と

サッカーの天皇杯全日本選手権第9日は5日、ユアスタ仙台などで準決勝2試合が行われ、J1仙台がJ2山形を3-2で下し、初となる決勝進出を果たした。(1.27面に関連記事) 仙台は、2015年9月以来の「東北ダービー」となっ 続きを読む…

2040年仙台市人口推計

仙台市は将来の人口動向と高齢化率の独自推計に基づき、市内63の中学校区別の見通しをまとめた。学区は単位が小さく、わずかな要因で予測が変動する可能性があるが、人口減少や高齢化の進展に伴う地域差は区別の推計よりも顕著に現れた 続きを読む…

<ベガルタ>ベガッ太さんの妹、全貌が明らかに!名前の受け付け開始

サッカーJ1仙台などを運営するベガルタ仙台(仙台市)は2日、チームのマスコットキャラクター「ベガッ太」の妹を新たに発表した。名前を公募している。 妹の設定は身長180センチで仙台七夕と同日の8月7日生まれ。恥ずかしがり屋 続きを読む…