新車販売「N―BOX」が首位に ホンダ車は15年ぶり

2017年に国内で最も売れた新車はホンダの軽自動車「N(エヌ)―BOX(ボックス)」だった。同年9月に全面改良した2代目が好調で、前年比17・2%増の21万8478台だった。ホンダ車が1位となったのは、02年の小型車「フ 続きを読む…

ホンダ、中国アリババと「コネクテッドカー」共同開発へ

ホンダは、中国インターネット通販最大手の阿里巴巴(アリババ)集団と、ネットに接続する自動車「コネクテッドカー」を開発する。車に乗ったまま駐車代金を電子決済できる機能などを導入し、世界最大の市場である中国に次世代の車を投入 続きを読む…

トヨタ、エンジン車だけの車種ゼロへ 2025年ごろ

トヨタ自動車は18日、エンジン車だけの車種を2025年ごろまでにゼロにすると発表した。電気自動車(EV)に、ハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池車(FCV)も加えた「電動車」を、すべての車 続きを読む…

『2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー』が決定

一般社団法人日本カー・オブ・ザ・イヤーは12月11日、『2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー』の最終選考会を実施し、ボルボXC60がカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。 自動車雑誌が中心となって、年間を通してもっ 続きを読む…

2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー、最終選考の候補となる「10ベストカー」発表

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は11月8日、「第38回 2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー」最終選考の候補となる「10ベストカー」を発表した。この10台の中から、12月11日の最終選考会・表彰式で今年の 続きを読む…