<東北の道しるべ>「通訳者」漁村と都会結ぶ 一方通行から相互交流へ

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故をきっかけに、東北の漁業者と都会の消費者による新しい関係づくりが進む。販路減少に苦しむホヤ漁師に代わり消費者と産地をつなぐ支援団体、安全で新鮮な魚を手に都会に出向いて消費者に語り掛け 続きを読む…

「富谷茶」復活プロジェクト 2020年の開宿400年へ始動

江戸時代、奥州街道の宿場町だった宮城県富谷市で盛んに生産されていた「富谷茶」の復活を目指すプロジェクトが動きだした。2020年の「富谷宿」開宿400年に向けた取り組みで、市内に残る茶畑で摘んだ茶葉を商品化、茶どころとして 続きを読む…

Hey!Say!JUMPと宮城県 観光PR この夏宮城に跳んできて! 都内で紹介動画お披露目

宮城県とジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」が展開する2018年度観光キャンペーンの発表会が23日、東京都内であった。メンバー9人と村井嘉浩知事が東日本大震災からの復興が進む宮城を発信した。 続きを読む…

在中国の米政府職員、「異常な」音聞き脳損傷 大使館が注意呼びかけ

【AFP=時事】在中国の米国大使館は23日、中国に駐在する米政府職員1人が「異常な」音を聞いて脳に軽度の損傷を受けたとして、健康状態について注意するよう呼び掛けた。この件に似た不可解な事態は、キューバに駐在していた外交官 続きを読む…

日大アメフト部、無期限出場停止処分へ「危険なプレーが繰り返されない保証はない」

アメリカンフットボールの定期戦(6日・東京)で日大DL(ディフェンスライン)の宮川泰介選手(3年)による悪質タックルで関学大QB(クオーターバック)が負傷した問題で、関東学生連盟が日大アメフト部に無期限を含める長期の出場 続きを読む…

日本を訪れる観光客の急増は世界的にも前代未聞の勢い、グラフで見るとこんな感じ

外国人観光客の姿を街のいたるところで見かけるようになり、京都ではホテルの予約が取れずに京都観光をするために大阪に宿を取らなければならない……という事態も。日本を訪れる観光客の増加は、1995年からの記録から見ても、未曽有 続きを読む…