個人的に気になること

色々なものが雑多にファイリングされています。

8月実質賃金0.6%減=厚労省

calendar

厚生労働省が8日発表した8月の毎月勤労統計調査(速報値)によると、現金給与総額(名目賃金)は前年同月比0.2%減の27万6296円と、2カ月連続で減少した。物価変動の影響を除いた実質賃金は0.6%減と8カ月連続のマイナス。

 現金給与のうち、基本給などの所定内給与は0.3%増。賃上げの基調は続いているが、ボーナスなどの特別に支払われた給与が11.4%減と落ち込んだほか、給与水準の低いパートタイム労働者の比率が上昇したことが影響した。