個人的に気になること

色々なものが雑多にファイリングされています。

金運ダダ下がりの「NG風水」ワースト7

calendar

「冷蔵庫のドアにメモを貼る」などついやりがちなことが、じつは金運を下げていることがあります。知らないうちに、一家の金運がどんどん下がっているなんて、怖~い! 【画像】金運ダダ下がりのNG風水ワースト7 風水の第一人者Dr.コパに、主婦がついやりがちな「金運がダウンするNG風水」を教えてもらいました。

スポンサーリンク

一家の金運はキッチンが握る

コパが、お宅に伺って風水診断をするときは、キッチンから見せてもらうんだよ。キッチンは金運を左右する重要な場所。そして、金運はすべての運気の王様だから、キッチンを見れば、その家に運気がだいたいわかる。 お金をちゃんと貯められているか、浪費グセはないか、せっかく貯めたお金が急な出費で出て行くことはないか……など。キッチンを見れば、コパにはすぐわかるんだね。 立派な家で、インテリアのセンスもよく、キッチンも片づいているのに、冷蔵庫のドアに在庫表やメモが貼ってあると残念でならない。便利だからと、ついうっかり貼っているんだろうね。 風水では、「すべての扉は幸運=金運の入り口」と考える。冷蔵庫のドアも同じ。ドアに何か貼ってあると、それが邪魔になって、金運が中に入れないんだね。金運のない食材でつくった料理は、どんなにおいしくても、金運アップ効果はない。食べても、食べても金運が上がらないんだね。 ついうっかりやっていることで、金運を下げていることがあるから、みんなも気をつけようね。

ついやりがちな金運ダウンNG風水

「冷蔵庫のドアにものを貼る」以外にも、金運を左右するキッチンで、ついうっかりやりがちな金運を下げることを紹介します。 ●NG風水1:包丁を見える収納にしている 包丁スタンドなどに立てて、調理台の上に置くのはNG。引き出しやシンク下などにしまいましょう。家族間でケンカが絶えず、つまらないことにお金を使うことになります。 ●NG風水2:同じ食器で食事をしている いつも同じ食器を使っていると、家族の会話がなくなります。金運をつかむチャンスは、家族間のふとした会話の中に潜んでいることも。会話がないと金運も愛情運も停滞します。食器はときどき変えましょう。 ●NG風水3:ガスコンロの周りに油よけガードをしている 油よけのアルミ製のガードでガスコンロまわりを囲っているケースがありますが、これはNG。油がついたガードを放置していることになるので、金運を下げることになります。油の飛び跳ねるはその都度、拭きましょう。 ●NG風水4:床がベタベタしている 床が汚れていると風水が効かなくなります。揚げものをすると、床に油が跳ぶことがありますが、コンロ周りだけではなく床も拭きましょう。 ●NG風水5:エプロンをしないで料理する 「面倒くさいから」とエプロンなしで料理するのはNG。火と水は運気を乱します。エプロンは火と水のダメージから身を守ってくれる防御服のようなもの。キッチンに立つときは、必ずエプロンをしましょう。 ●NG風水6:財布をキッチンに置く キッチンは運気が乱れがちな空間なので、財布を置くのはNG。買いものから帰ってきて、エコバックといっしょにキッチンに置きがちですが、財布がキッチンのダメージを受けてしまいます。 財布は、家の中心か北側の部屋にしまいましょう。 ●NG風水7:家計簿をダイニングテーブルの上でつける ダイニングテーブルで家計簿をつける人は多いですが、コンロやシンクに近いと、家計簿が火と水のダメージを受けて、お金が貯まらない家計簿になります。 ほかの場所で家計簿をつけるのがベストですが、場所がないときはコンロとシンクから一番遠い席でつけるように。

まとめ

「あっ、私もやっている!」ということがあったら、今すぐやめましょう。ついうっかりやってしまっていることで、金運がどんどん下がっていくことがないように、見直してみてください。 監修/Dr.コパ 文/村越克子 構成/サンキュ!編集部