個人的に気になること

色々なものが雑多にファイリングされています。

『住みたい街ランキング』横浜が4年連続1位 埼玉県民の脱・自虐で埼玉県勢が躍進

calendar

不動産・住宅サイト『SUUMO 住みたい街ランキング2021関東版』発表会が8日、都内で行われ、横浜が4年連続1位に輝いた。 【写真】昨年は?『住みたい街ランキング』&『住民に愛されている街ランキング』一覧  コロナ禍も上位の顔ぶれは変わらず。1位から7位までは昨年と一緒だった。1位となった横浜は、交通の利便性、商業施設の充実、映画館や美術館などの文化面の充実やイメージの良さなどの理由から人気を集め、20代から40代のすべての年代でトップ。シングル男性、シングル女性、夫婦のみ、夫婦+子どもといったライフステージ別でも1位なった。 また、神奈川県民ランキング1位以外にも、東京都民ランキング7位、埼玉県民ランキング6位、千葉県民ランキング10位、茨城県ランキング6位と関東各県からの人気もランクアップ。「桜木町」(20位)、「みなとみらい」(31位)も過去最高順位となり、横浜駅周辺の人気も上がった。  また、埼玉県も大躍進。近年、人気を集めている大宮(4位)や浦和(8位)だけでなく、さいたま新都心(15位)、和光市(33位)、川口(34位)、所沢(44位)も過去最高順位となった。自都県への投票率が過去最高となったほか、埼玉県民が「東京の街」に感じていた魅力をコロナ禍で「埼玉県の街」にも見出していることなどが理由となっている。  同ランキングは、関東圏(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城)在住の20歳から49歳の男女を対象に、住みたい街(駅)を調査。有効回答数は7000人。 ■『SUUMO 住みたい街ランキング2021関東版』(カッコ内は代表的な沿線名) 1位:横浜(JR京浜東北線) 2位:恵比寿(JR山手線) 3位:吉祥寺(JR中央線) 4位:大宮(JR京浜東北線) 5位:目黒(JR山手線) 6位:品川(JR山手線) 7位:新宿(JR山手線) 8位:浦和(JR京浜東北線) 9位:池袋(JR山手線) 10位:中目黒(東急東横線) ■『夫婦のみ世帯の住みたい街ランキング』 1位:横浜(JR京浜東北線) 2位:浦和(JR京浜東北線) 3位:大宮(JR京浜東北線) 4位:吉祥寺(JR中央線) 5位:恵比寿(JR山手線) 6位:品川(JR山手線) 7位:目黒(JR山手線) ■『夫婦+子ども世帯の住みたい街ランキング』 1位:横浜(JR京浜東北線) 2位:吉祥寺(JR中央線) 3位:恵比寿(JR山手線) 4位:大宮(JR京浜東北線) 5位:浦和(JR京浜東北線) 6位:目黒(JR山手線) 7位:さいたま新都心(JR京浜東北線) 8位:品川(JR山手線) 9位:鎌倉(JR横須賀線) 10位:武蔵小杉(東急東横線)