個人的に気になること

個人的な忘備録。色々なものが雑多にファイリングされています。

「Siri」はどこが開発した? 名前の由来は?

calendar

2011年に「iPhone 4S」に搭載されて以降、iPhoneシリーズの発展とともに進化してきたアシスタント機能「Siri」。現在は開発企業を買収したAppleの技術で、元はSRIインターナショナルが設立した企業Siriの技術だった。

 米国TechTargetの記事によると、アシスタント「Siri」の開発には、当時SRIインターナショナル内のプロジェクトだったニュアンス・コミュニケーションズが技術を提供した。そこから2007年にSRIインターナショナルが企業Siriを設立し、2010年にAppleが同社を買収したという。

 英国バークレイズが2012年に発表した資料では、Siriの名前の由来は「Speech Interpretation and Recognition Interface」(発話解析と認識インタフェース)だとしている。2014年に「Hey, Siri」と話しかけることで対話を始められるようになり、インターネット上やiPhone内の情報からさまざまな意見を出してくれるアシスタントとして、人間の発話を理解するために進化している。

 2022年9月現在、「iOS 16」のSiriは音声が新しくなり、新たに絵文字を書けるようにり、ショートカットの設定に加えホームコントロールがオフラインでできるようになった。これからも進化を重ね、より人間に寄り添ったアシスタントとなりそうだ。