個人的に気になること

個人的な忘備録。色々なものが雑多にファイリングされています。

今度は寿司に唾液、湯のみ舐め回し…回転寿司店で続く迷惑行為に「もう行けない」「生理的に無理」

calendar

回転寿司店に甚大な被害をもたらす迷惑行為が止まらない。1月29日頃からSNS上で、回転寿司チェーン「スシロー」店舗内で醤油のボトルや湯のみを舐め回して元の場所に戻したり、レーンを流れる寿司に唾液をつけるなどして楽しむ男性の動画が話題となっている。

この動画はたちまち拡散され、Twitterのトレンド入りする事態に。スシローを運営する株式会社FOOD&LIFE COMPANIESに今回の件について問い合わせると、次の回答が。

「この度、SNSに投稿されました動画について、日頃スシローの店舗をご利用いただいているお客さまに対して、このような動画を見ることで大変不安な思いをさせてしまっていることは大変遺憾であり、重大な事案であると重く受け止めております。

本件については、発生した時期、被害に遭った店舗の特定などの調査を進めております。今後、警察当局とも相談させていただきながら、厳正に対処していきたいと存じます」

憤りを見せたスシロー。最近、回転寿司店での迷惑動画の炎上が続いている。

1月上旬、回転寿司チェーン「はま寿司」で「他人の注文を横取りして食べる」動画が拡散。その約1週間後にも同じくはま寿司で、他の客の元へとレーン上を移動する寿司に若い男性客がわさびと思われるものを乗せた動画が広がり、ともに批判が殺到することに。はま寿司は“わさび乗せ”行為に対して、本誌の取材に「他のお客様に提供している商品に対して、明らかに手が加えられる動作がある。これはお寿司を届けられる先のお客様に対しての安心を阻害する行為で、当社のルールから著しく逸脱している行為、社会通念上でも逸脱している行為」とコメントしていた。

湯のみや寿司に唾液をつける、他の客の寿司になにかを乗せるといった、回転寿司店の安全性を根本から揺るがす行為の数々。店側に全く非はないものの、ネット上では回転寿司店全般への風評被害が広がっている。

《昔からこういうお猿さん(最早人間とも思いたくない)は一定数いたんだろうけど可視化されたらもう生理的に無理だわ・・・何らかの対策が講じられるまでは行きたくない 地元界隈で職人さんが目の届く所で握ってくれるおすすめのお店ありますか?》
《さすがに回転寿司行きたくないなって思った。生理的に無理よ》
《衛生面的に回転寿司にはもう行けない。 寿司だけじゃなくお茶も飲めないね》