木・金は郵便局で特産品販売 仙台・2月~

郵便局のイベントスペースを利用して生産者や地場業者が地元産品などを販売する催しが、2月から毎週木、金曜に仙台市中心部などの郵便局で開かれる。「ふるさと逸品!市場」と銘打ち、郵便関係の広告を手掛けるシーズンインダストリー(北九州市)が運営する。
同社は事業本部を仙台市に置き、広告事業に加え、局内のイベントスペース貸出事業を活用した催事を展開してきた。これまでは委託販売が多かったが、生産・販売者が直接客に商品の良さをアピールして売り上げ増につなげてもらおうと「市場」を企画した。
2月の会場は仙台中央、中、北、南、若林、北仙台、泉西、泉中央駅内、泉の9郵便局。宮城、山形、福島3県の6業者が割り当てに応じて各局を1社ずつ回り、ずんだ餅、米粉麺、蜂蜜、産直野菜などを販売する。
シーズンインダストリーは「年金支給日に来局者が増えるといった局ごとの特性も勘案し、スケジュールを組んだ」と説明する。3月は郡山でも開催する予定で、今後広げたい考えだ。

ニュース

Posted by takahashi