仙台で観測史上1位の暑さ 猛暑日地点200、真夏日地点は今年最多の755

 8月スタートの今日も日本列島は暖かな空気に覆われ、全国的に厳しい暑さが続いています。

昨日以上に気温が上がった所が多く、仙台では37.3℃まで上昇。2007年に記録した37.2℃を上回って観測史上1位の記録を更新しました。

また、松江でも観測史上2位の37.8℃を観測、東京は35.1℃まで上がって、8日ぶりの猛暑日になっています。

16時50分までに200地点が猛暑日となり、7/24以来の200地点到達。真夏日は755地点で今年最多です。

関東から西は明日も猛暑

 明日2日(木)は東北で少し暑さが和らぐものの、関東から西のエリアは軒並み猛暑日。京都で39℃、名古屋で38℃など体温を大きく超えるような猛烈な暑さの所がありますので、暑さに対して警戒が必要です。