マツダ、30年にほぼ電動車

マツダは1日、世界的な環境規制の強化に対応するため、2030年に向けて発売するほぼ全ての車に電動化技術を搭載する方針を明らかにした。同日開いた18年4~6月期の決算発表会見で、藤本哲也常務執行役員が説明した。