山根会長の“脅された発言”に元組長反論「そういう事実は一切ありません。情けない」

6日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)では、助成金の不正流用や審判員の不正判定疑惑が浮上している日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が「脅されている」と話した元暴力団組長へのインタビューを放送した。

山根会長は3日に同番組に生出演。他の出演依頼と勘違いし、40分遅れでの出演となったが、その中で「元暴力団組長から過去をばらすぞ脅されている」と発言していた。

それを受け同番組は元組長を取材。元組長は「そういう事実は一切ありません」と否定した。“脅した”事実はなく、知人からマスコミが来て大騒ぎになっていると聞き「僕も見過ごすことは出来ないと、山根会長に3日の間でいいから(会長職を)降りなさいと進言した」とアドバイスだったことを強調。「早めに降りて男らしく退けばいいんですよ。情けない、どうしようもない」とあきれていた。