マツコ 山根会長は昔のおじいちゃん「世の中のルールが分からず老いていく」

タレントのマツコ・デラックス(45)が6日放送のTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に出演。不正疑惑騒動で揺れる日本ボクシング連盟の山根明会長(78)について「世の中のルールが分からないまま老いていくおじいちゃん」と皮肉った。

山根会長については、これまで助成金の不正流用が発覚したほか数々の疑惑が浮上している。マツコは「これらが事実なら、(山根会長は)悪いことをしてきた人ということ、というのを前提にして」と前置きしつつ「意外と目がかわいい。腹の底まで腐った人と言うよりは、これの何が悪いのか本質的なところまで分かっていない人なのかも」と指摘。その上で「昔のおじいちゃんっているじゃない。世の中のルールが分からず老いていくおじいちゃん。子供っぽいというか稚拙な部分もある」と話した。

また、山根会長より「気になる」として挙げたのが、周辺の人物。「周りに真人間みたいな顔をしたお付きの人たちがいるけど、そっちの方が闇が深いと思う」とマツコ。「支持してきた人が何十人もいる。そういう人たちの方がよっぽどたちが悪い」とし「(山根会長は)辞任するべきというのもそうだけど、辞任させられる時があるんだったら、そういう(支持してきた)人たちも含めて、連盟総とっかえみたいなことをしないと」と提言していた。