ひんやり塩釜 食べ歩き JR東が1冊1300円のクーポンを販売 ジェラートに日本酒も

仙台・宮城「伊達な旅」夏キャンペーン2018(7~9月)に合わせ、JR東日本は塩釜市の協力で「ひんやり塩釜食べ歩きクーポン」を販売している。まち歩きを楽しみながら、ジェラートやかまぼこ、日本酒など参加店の冷たい名物を味わってもらう初めての試みだ。利用は30日まで。

クーポンは1冊10枚つづりの1300円。大人も子どもも同額で1人1冊。参加する9店はJR仙石線の本塩釜駅から塩釜神社までの一帯にあり、冊子にミニ地図が付いている。各店の「塩釜うまいもの」とクーポンを交換できる。
参加店の一つ、みそしょうゆ醸造元は今回のためにクーポン5枚と交換する「仙台みそスコーンジェラート」を用意。ほかの店もクーポン利用で商品を割安に提供する。
ジェラート店はプレミアムジェラートを5枚と交換し、酒店は2枚で地酒「浦霞」「阿部勘」の各1種類を試飲できるようにした。洋菓子店、かまぼこ店、だんご屋なども参加している。
クーポンはJR東日本のびゅうプラザで取り扱っており、宮城県内は仙台、あおば通、多賀城の3駅で販売中。代金と引き換えに渡された購入証を持って本塩釜駅に行き、クーポンを受け取る。特典として県の観光PRキャラクター「むすび丸」の保温冷バッグとレジャーシート、塩釜の藻塩が付く。
塩釜市観光交流課の担当者は「塩釜には魅力的な店がある。クーポンを使うことで、まち歩きや食べ歩きをしながらさまざまな店を少しずつ楽しんでほしい」と話す。
連絡先は同課022(364)1165。