とくダネ、「お台場」の場所を間違える なぜか名古屋に…小倉も「ウソ?」

2018年9月4日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、思わず笑ってしまうようなミスがあったとして、ツイッターで話題になっている。

台風21号の接近に伴い、番組の女性アナウンサーがフジテレビ前で「お天気中継」をした時のことだった。画面上の日本地図でおおまかにテレビ局のある東京・お台場の位置を表していたのだが、それがまるで見当違いの場所だったのだ。

とくダネによると「愛知県は東京お台場のようです」

「こちら、先ほどから急に激しく雨が降り始めましたお台場です。空は白く厚い雲に覆われていまして若干、薄暗くも感じます」――。

9月4日放送の「とくダネ!」では8時53分ごろ、番組の女性アナウンサーがフジテレビ前で台風21号の接近に伴い、当時の天候を伝えていた。

傘に打ち付けている大きな雨粒で「近くにいる人とコミュニケーションが取れないくらいの状態です」とリポート。ほとんど風は吹いていないものの、関東地方では昼過ぎから非常に強い風が吹く見込みで十分に警戒する必要がある、と説明した。

そんな中、ツイッターなどインターネット上では、画面上に出ていた日本地図が注目を集めていた。地図上には台風21号の暴風域と強風域の範囲を表示しており、矢印でフジテレビのある東京・お台場の位置を指し示していた。だが、その矢印がどういうわけか愛知県内の一点に向いていたのだ。

これに気付いた視聴者からは、ツイッターで

「フジテレビの『とくダネ!』によりますと、愛知県は東京お台場のようです」
「せめて自分の局のある場所ぐらいちゃんと把握してくださいw」
「とくダネ、東京お台場の位置をミスるという史上稀に見る失態」
「東京・お台場が名古屋に引っ越す」

との声が続々と寄せられることになった。

番組アナの訂正に、小倉さんは…

番組では8時56分、男性アナウンサーが

「今、画面で出たお台場の地図の場所がちょっと間違っていたようで、誤って名古屋の位置になっていたようですが、東京のお台場・フジテレビ前ですけれども」

と訂正。司会の小倉智昭さんは「ウソ?」と驚きの声をあげていた。