米記者の新刊 高官が格闘&トランプ氏の理解力は「小5並み」

米紙ワシントン・ポストの著名記者が11日、トランプ大統領を制御しようと格闘する、政権高官の生々しい声を取り上げた新刊「Fear(恐怖)」を出版する。「理解力は小学5年生並み」「私たちは狂った街にいる」などの内容を、複数のメディアが4日に報じた。共同通信が報じた。

新刊は、米韓自由貿易協定の破棄を表明する文書の草案を、コーン国家経済会議委員長が盗む場面から始まる。国際協調を重視するコーン氏は後に、「国家の安全を守るため」にトランプ氏の署名を阻止したかったと同僚に語ったという。