ダルビッシュもTERUも…北海道ゆかりの著名人も心配の声

北海道で6日早朝に最大震度6強の地震が起こった。北海道に実家がある著名人なども心配の声を上げた。

ロックバンドGLAYのTERUは函館出身。地震直後にツイッターを更新し「大丈夫かな?両親に連絡してるけど、応答なし。携帯電話家の中に置いて出たのかもな…」と両親と連絡が取れず不安のつぶやきも。それから4時間後、再びツイッターで「連絡とれました」と報告。「やはりびっくりして携帯電話を家に置いたまま外に出たとの事でした。まだまだ余震も続いているようなので、心配です」とつぶやいた。実家は現在停電中だという。

北海道旭川市出身のTEAM NACSの音尾琢磨もツイッターで「北海道にこの震度、、、皆さん大丈夫でしょうか」とつぶやいた後、NHK防災や総務省消防庁の公式ツイッターなどをリツイートし、情報をアップした。

大リーグカブスのダルビッシュ有もツイッターで「北海道の皆様大丈夫でしょうか?関西も台風がありましたし、かなり心配です」と、古巣・日本ハムの本拠地を心配していた。

北海道出身のタレントの藤本美貴も、インスタグラムで姉からのLINEを添付。そこにはNTTの電波塔に電気がいかないため、数時間後には携帯電話が使えなくなる可能性があると記されていた。藤本は「北海道地震大変です…家族はひとまず無事に連絡取れました。まだ充分皆さん注意してください!」と呼び掛けていた。