有料サービス「Nintendo Switch Online」は9月19日正式スタート。

任天堂は2018年9月12日,Nintendo Switch向け有料サービス「Nintendo Switch Online」を,9月19日に正式に開始すると発表した。“9月後半”とされていた開始時期が,より具体的になったわけだ。
これに伴う当日のメンテナンスは9:00から12:00までの予定。正式スタート後は,ニンテンドーeショップにてサービスの“7日間無料体験”を用意するという。

合わせて,北海道胆振東部地震の被害状況を考慮して延期となっていたNintendo Directが(関連記事),あらためて「Nintendo Direct 2018.9.14」として明日(9月14日)7:00より配信となることも発表となった。今後発売予定のSwitchおよびニンテンドー3DS向けソフトに関する情報を扱う内容で,配信時間は元々の告知と同じ35分。上のツイートにもあるとおり,Nintendo Switch Onlineのサービス内容についても,ここであらためて紹介するとのことである。

Nintendo Switch Onlineの正式サービス開始後は,現在無料で利用できる「オンラインプレイ」が有料となる。既報のとおり,無料体験を利用している人が自動的に加入(有料)となるわけではないが,引き続きオンラインプレイを楽しむには,プレイヤーはニンテンドーeショップなどで利用券を購入し,当該サービスを受ける必要がある。
また,Switch本体やソフトの更新,フレンドの登録や管理といった基本的なサービスはNintendo Switch Online未加入でも無料で受けられるが,配信中のスマホ向けアプリでのサービス,一部タイトルを除くゲームのセーブデータをインターネット経由でバックアップできる「セーブデータお預かり」,懐かしのファミコン向けタイトルがプレイできる「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」などは,いずれも加入者向けとなっている。

なお,Nintendo Switch Onlineのサービス開始に伴って9月19日9:00より行われるメンテナンス以降は,Nintendo Switch本体の「ユーザー」に連携したニンテンドーアカウントが解除できなくなると任天堂は告知している。ニンテンドーeショップで購入したソフトやNintendo Switch Online利用券の権利,セーブデータなどを将来的にも適切に管理するうえで重要な内容なので,「こちら」のページをしっかりと読んで,現時点で連携されているニンテンドーアカウントを確認しておこう。