2018年ひらがなの名前ランキングベスト30

家族にとって、一大イベントである子どもの名づけ。将来こんな人生を歩んでほしい……という願いから決める人もいれば、単純に言葉の響きで選んだり、好きな人物の名前をつけたりと由来はさまざまだ。

2018年9月13日、月間400万アクセスを誇る「無料 赤ちゃん名づけ」アプリと「無料 赤ちゃん名づけ(Web)」を運営する株式会社リクスタが『2018年ひらがなの名前ランキングベスト30』を発表したのでご紹介したい。さて、どんな名前が人気なのだろうか。

・アクセス数の多い順にランキングを抽出

この発表は実際につけられた名前ではなく、株式会社リクスタが2017年9月1日から8月31日にかけてアクセス数の多い順にランキングを抽出した後、審査を経て集計されたものとなっている。それではランキングを見てみよう。

・2018年ひらがなの名前ランキングベスト30

1位:さくら
2位:さおり
3位:くるみ
4位:あかり
5位:みゆき
6位:すず
7位:ひかり
8位:いろは
9位:ひなた
10位:あい
11位:ひまり
12位:あおい
13位:きこ
14位:すみれ
15位:めい
16位:なぎさ
17位:そら
18位:めぐみ
19位:はな
20位:みのり
21位:ここみ
22位:ゆい
23位:ほのか
24位:しおり
25位:ひな
26位:いちか
27位:しずく
28位:うみ
29位:あいの
30位:りこ

・第1位は漢字でも人気の「さくら」

ひらがなということで女の子によく見られる名前が多く、その中で「さくら」が第1位に輝いた。株式会社リクスタによると、「桜」は漢字でも人気の名前で可愛いイメージを増すためにひらがなを選択していることが考えられるという。

そして意外なのが、第2位の「さおり」が今回初ランクインである点だ。こちらも前述の「さくら」と同じく漢字でも人気のある名前とのこと。また、第3位の「くるみ」は前回のランキングでも第3位となっており、近年は上位にランクインしているようだ。

その他、男の子でも多く見られる名前としては、第9位「ひなた」や第12位「あおい」、第17位「そら」の3つが挙げられる。漢字の名前も良いが、ひらがなも独特の柔らかさがあって良いものだ。

参照元:赤ちゃん名づけ実績No.1 / 無料赤ちゃん名づけ「2018年ひらがなの名前ランキングベスト30」