熊本城の屋根瓦売ります…1トン1000円で

熊本地震で損壊した熊本城の屋根瓦約200トンについて、熊本市は26日、民間企業・団体に1トン当たり1000円で譲渡すると発表した。

市熊本城総合事務所によると、2016年4月の熊本地震では、天守閣の大天守で約130トン分、小天守で約70トン分の屋根瓦が破損した。17年2月に開催した「熊本城マラソン」で参加者に瓦のかけらを配ったところ、好評だったことから、安価で譲渡して活用してもらうことにした。

譲渡量は1トン以上で、上限は定めない。瓦を加工して商品化したり、イベントで配布したりするなどの活用法を想定しているという。同事務所は「地震の記憶の継承に役立ててほしい」と呼びかけている。

申し込みは10月1~19日。同事務所で活用法などを審査した上で、11月下旬に瓦を渡す。問い合わせは同事務所(096・352・5900)へ。