大和ハウス、全消費電力を自前の再生エネで

大和ハウス工業は自社の消費電力を、自ら発電した再生可能エネルギーですべて賄うようにする。2020年までに太陽光発電設備(メガソーラー)などを増やし、自社消費分を全量供給できる能力を整える。国内企業ではソニーなどが事業に使う電力をすべて再生エネにする方針を示しているが、自社発電で賄う計画は初めて。外部への売電を徐々に減らし、40年に100%供給する。