身体のパーツが教える吉凶のサイン7つ

私たちの身体は、何かの兆しを敏感に察して反応します。嫌なことが起こりそうなときに肌がゾッと粟立ったり……など。そうした身体の反応からわかる予兆をいくつかみてみましょう。

鼻のかゆみ……誰かに思われている

なぜか鼻がむずむずするとき、それはズバリ恋の兆し。誰かがあなたのことを密かに思っているのです。 思ってもみない人から、突然恋の告白をされるかもしれません。

首の痛み……金運が低下する

よくお金がないことを「首が回らない」といいますが、首の不調は金運が下がっていることをあらわしているのです。軽く運動したり、マッサージをして、首をやわらかく楽にしてあげてください。そうすれば徐々に金運もアップしてくるでしょう。

耳がほてる……いいニュースと悪いニュースが

熱もないのになぜか、耳たぶが熱くほてっているように感じることはありませんか? 耳も、変化を敏感に受け止める器官です。右耳がほてるのはいいニュースが届く兆し。また反対に、左の耳がほてるのは悪い知らせを予兆しています。

手が凝る……頭の回転が鈍っている

手は知性を象徴する部位です。右手は現実、左手は無意識の世界をあらわしています。手が凝っているときは、頭の回転が鈍くなっていたり、考えが浮かばないことが多いです。ハンドクリームをつけ、マッサージをしてほぐしてあげましょう。

抜けたまつ毛を見つける……チャンスがやってくる

顔に抜けたまつ毛がついているときは、チャンス到来! そのまつ毛をそっと手の甲に乗せて、願いごとを思いながら息を吹きかけて飛ばしてみてください。願いがかなうといわれています。

口の中のトラブル……ネガティブな言葉を吐いている

神社へお参りする前に、口をすすいで清める行為があります。口の中が荒れたり虫歯になったりといったトラブルは、愚痴や陰口、ウソといったネガティブな発言で、口を汚していたことが考えられます。口の中は清潔に保つだけでなく、発言にも注意するように心がけましょう。

足の裏がかゆい……待ち人がくる

靴をはいているのに足の裏が妙にかゆいとき、それはラッキーな知らせです。待ち人があなたの前にあらわれる予兆です。その相手は恋人かもしれないし、仕事のパートナーかもしれません。いずれにしても近いうちに新しい出会いがあるでしょう。

私たちの身体は、何かの前兆をキャッチする能力が自然にそなわっています。身体のサインを見逃さないようにしましょう。