カップヌードル「フランダースの犬」パロディCMに賛否

日本アニメーション「世界名作劇場」シリーズの中でも有名な「フランダースの犬」。その最終回は、テレビ番組のアニメ特集などでもしばしば取り上げられており、ご存知の方も多いことだろう。

11月5日に、日清食品株式会社から「カップヌードル 北海道ミルクシーフー道 (ドウ) ヌードル」が発売されたのだが、そのCMが「フランダースの犬」のパロディとなっており現在賛否両論となっているようである。

カップヌードル公式『Twitter』アカウント(@cupnoodle_jp)は、11月7日に

ファンの皆さまの熱いご要望にお応えし、満を持して「あの兄弟」が登場!!「北海道ミルクシーフー道」新CM本日公開!

もしあの名作アニメの結末が、「悲しい」ではなく、「熱い」だったら・・・。

とツイートしCM動画を公開。ネロとパトラッシュの、あのあまりにも有名な感動のラストシーンが……? という内容となっている。

「面白いーー!」

「これは面白い!減量中だけど買うわw」

「いいですね~♪ フランダースの犬のこの場面を雨宮兄弟が救う!熱い熱すぎる!!」

といった賞賛の声も寄せられる一方、

「名作が……ママが泣いてる」

「名作を汚い人達で汚された感が半端ない… 日清さんのチャレンジは好きだが、コラボさせてはいけない限界がある。」

「正直に言います、久々CMで不快に感じました」

「これ『フランダースの犬』を『オンタイムで見た事が無い奴』が考えただろ? これは『不快』に感じる! 」

「アニメ史に残る名作をこういう小汚い人達で汚さないで欲しい。」

「いくらもらってるか知らないけど、これはヒドい。 名作への冒涜と言ってもいいくらい」

といった厳しい声も多数。炎上の兆しも見せているようだ。今後の行方に注目である。