日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考に進む10ベストカー発表

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は11月7日、2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤーの10ベストカーを選出、発表した。

1980年に創設され、その年を代表するクルマを選出している日本カー・オブ・ザ・イヤー。2018-19年は2017年11月1日から2018年10月31日までに発表または発売され、年間の販売台数が500台以上見込まれている乗用車が対象となっている。

ノミネート車については10月31日に国産車、外国車合わせて27台が選出、発表されており、第一次選考会を経て、最終選考に進む10台が選ばれた。

10ベストカーに選ばれたのはスバル・フォレスターやトヨタ・カローラ スポーツ、ホンダ・クラリティPHEVなど国産車6台とアルファロメオ・ステルヴィオ、BMW X2、ボルボXC40など外国車4台だ。

これら10台のクルマは11月20日(火)に富士スピードウェイで行われる試乗会などで自動車評論家、ジャーナリスト、有識者からなる選考委員の審査を受ける。最終選考会・表彰式は12月7日(金)に行われ、この場で日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定する。

10ベストカーに選出されたのは以下の10台だ。

スバル・フォレスター
スバル・フォレスター

●スバル・フォレスター

トヨタ・カローラ スポーツ
トヨタ・カローラ スポーツ

●トヨタ・カローラ スポーツ

トヨタ・クラウン
トヨタ・クラウン

●トヨタ・クラウン

ホンダ・クラリティPHEV
ホンダ・クラリティPHEV

●ホンダ・クラリティPHEV

マツダCX-8
マツダCX-8

●マツダCX-8

ミツビシ・エクリプスクロス
ミツビシ・エクリプスクロス

●ミツビシ・エクリプス クロス

アルファロメロ・ステルヴィオ
アルファロメロ・ステルヴィオ

●アルファロメオ・ステルヴィオ

BMW X2
BMW X2

●BMW X2

ボルボXC40
ボルボXC40

●ボルボXC40

フォルクスワーゲン・ポロ
フォルクスワーゲン・ポロ

●フォルクスワーゲン・ポロ