平成30年間で「もっとも人気のあった名前ランキング」

平成が終わるまで残り半年を切った。テレビやネット上では様々な「平成の〇〇ランキング」が発表されているが、今回は明治安田生命が発表した『平成で最も人気のあった名前ランキング』をお伝えしよう。そこの平成生まれのあなた。あなたの名前はランクインしているだろうか?

・平成の30年間をランキング

毎年「生まれ年別の名前調査」を実施している明治安田生命。今回のランキングは平成元年から平成30年までの調査結果を集計した「平成名前ランキング ~決定版~」ともいうべき内容になっている。

果たして、この30年間でもっとも多く誕生した名前はなんだったのだろう? 男女別にトップ10をご覧いただきたい。


・平成で最も人気のあった名前「男の子篇」

第1位: 翔太(しょうた)
第2位: (しょう)
第3位: 健太(けんた)
第4位: (れん)
第5位: 大輝(だいき)
第6位: 大翔(ひろと)
第7位: (つばさ)
第8位: 大樹(だいき)
第9位: 颯太(そうた)
第10位: 拓也(たくや)


・平成で最も人気のあった名前「女の子篇」

第1位: 美咲(みさき)
第2位: (あおい)
第3位: 陽菜(ひな)
第4位: さくら
第5位: (あい)
第6位: 結衣(ゆい)
第7位: 七海(ななみ)
第8位: 愛美(まなみ)
第9位: 未来(みらい)
第10位: 美月(みつき)


明治安田生命によると、男の子第1位の「翔太」は平成元年から3年連続1位になるなど、平成元年から9年にかけて高い人気を博していたという。また女の子第1位の「美咲」は平成3年から6年連続トップとなった以降も高い人気を誇り、見事トップの座に輝いたそうだ。