個人的に気になること

色々なものが雑多にファイリングされています。

ラブホテルが1年で最も儲かるのはクリスマスではなく「仕事納め」の日

calendar

ラブホテルが1年で1番忙しいのはクリスマスでは御座いません。

それでは1年で1番忙しいのはいつかと言えば、それはクリスマスの数日後「仕事納めの日」で御座います。

今年であれば12月28日でしょう。この日がラブホテルにとって1年で1番忙しい日で御座います。

というのも仕事納めの日は、不倫のお客様の来店がピークになるのです。

これからお正月になり不倫が出来なくなるので、今年最後の逢瀬を仕事納めの日に楽しむのでしょう。

まず仕事納めの日は、午前中で仕事が終わる会社も多いので、お昼過ぎから不倫のお客様が大量にいらっしゃいます。その後、忘年会が終わった後、二次会と称して来店される不倫のお客様がいらっしゃるので、1日中ひっきりなしにお客様がいらっしゃるのです。

仕事納めの日は「仕事納めで朝まで忘年会なんだよ」という言い訳もしやすいので不倫のお客様が非常に増えるのでしょう。

不倫のお客様は滞在時間も短いのでラブホテルは回転数が大幅に上がります。通常の日では2回転しかしないようなラブホテルでも、仕事納めの日は3回転4回転とすることもあるのです。

ラブホテルが1番暇な日

写真AC
ラブホテルが1年で1番忙しいのは仕事納めの日で御座いますが、それでは逆に1年で1番暇な日は一体いつでしょうか?

それはズバリ元旦。

元旦に不倫をされる方は皆無ですので、不倫のお客様がほぼ0。

一般的なカップルも元旦は家でゆっくり過ごす方が多いので、元旦のラブホテルは壊滅的に暇なのです。