樹木希林さん「富士フイルム」特別映像CM制作 29日に1回限定オンエア

富士フイルムは、同社のCMに40年にわたって出演し、今年9月に死去した女優の樹木希林さん(享年75)へ感謝を込めた60秒のスペシャルムービー「樹木希林さん 2018年末特別」編を制作し、29日放送の日本テレビ系『世界一受けたい授業 よいお正月を迎えるために!あと3日で出来ること2時間SP』(後7:00~8:54)中に1回限定で放送することが決定した。

【CM動画】40年間の出演に感謝を込めて…樹木希林さんSPムービー

 樹木さんは1978 年の初登場から、40 年にわたって「お正月を写そう」「フジカラープリント」「写ルンです」「PHOTO IS」など、同社の数多くの広告・TVCM に出演。80年の「フジカラープリント」のCM「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなり」にというフ レーズは、本人がアイデアを出したもので、当時の流行語となった。

 今回の特別映像は、初登場時をはじめ「美しい人は~」が生まれた「フジカラープリントお名前」編、多摩川などに現れたアゴヒゲアザラシの“タマちゃん”に扮した「お正月を写そうタマちゃん」編(2002~2003)、最後の出演となった「お正月を写そう人気者とお正月・イヤーアルバム篇」(2017~2018)など、樹木さんが出演した全268本の中から厳選したスペシャルムービーとなる。

 同社のCMで樹木さんと共演した女優の広瀬すずは、「撮影で毎年お会いできるのが楽しみで、元々のコンテになかった演技プランを現場で提案してくださって、実際にその内容でCMが作られたことがとても印象に残っています」と振り返り、特別映像について「私が生まれた頃から見ていたCM や、実際に共演した作品も入っている今回のスペシャルムービーを拝見して、改めてご一緒できたことを光栄に思います」と感想を語った。

 この特別映像は26日から来年1月31日までYouTubeの同社の公式チャンネルでも公開される。