Apple 仙台一番町、1月25日で閉店

Appleは「Apple 仙台一番町」のストアページを更新、「杜の都で13年以上。本当にありがとうございました。」というメッセージとともに、2019年1月25日をもって閉店することを発表しました。閉店理由については明かしていません。
 
Apple 仙台一番町は、2005年12月にオープンした日本国内6番目のApple Storeです。関東以北、唯一のApple Storeとして親しまれましたが、惜しくも閉店となってしまいました。
 
同店が閉店以降、国内で残るApple Store直営店は、銀座、新宿、渋谷、表参道、名古屋栄、京都、心斎橋、福岡天神の8店舗です。

今後オープンするApple Storeは?

Appleは2019年中に新店舗をオープンすると予告しており、その候補地として川崎駅西口前のショッピングモール「ラゾーナ川崎プラザ」内が有力である、という見方が強まっています。
 
なお東北以降においては、2016年2月に閉店したApple札幌が、移転オープンに向けて2017年1月に求人募集を開始しましたが、それから約2年経過したいまも進展はなく、オープンするか否かは不明です。