<仙台ORI☆姫隊>食の応援大使に 東北農政局が任命

東北農政局は28日、東日本大震災の被災地支援に取り組むアイドルグループ「みちのく仙台ORI☆姫隊」を、東北の食をPRする「TOHOKU 食の応援大使」に任命した。被災3県の沿岸部の特産品を中心に販路拡大などを後押しする。
 同局であった任命式で、リーダーのNODOCAさん(19)は「復興支援の経験を生かし、多くの人に東北の食の魅力を伝えたい」と抱負を述べた。メンバーは1年間、会員制交流サイト(SNS)を通した情報発信などに取り組むほか、応援歌も制作する予定。
 農政局は、被災地域の産品の消費拡大、福島県産品の風評の払拭(ふっしょく)などを中心に、東北の食を全国に広めようと応援大使を初めて任命した。鈴木良典局長は「若者に影響力のあるグループの力を借りて、東北の食を盛り上げたい」と話した。