平年より気温↑か「異常天候早期警戒情報」

来週以降、北海道をのぞく全国で気温が平年よりかなり高くなるとして、気象庁は「異常天候早期警戒情報」を発表している。

気象庁によると、来週ごろから、日本列島は暖かい空気に覆われやすく、気温が平年よりかなり高くなる可能性が高いという。東京でも来週、最高気温が15℃以上まで上がる可能性があり、気象庁は「異常天候早期警戒情報」を発表している。

「異常天候早期警戒情報」は、5日から2週間先の天候が平年と大きく異なる可能性が予想され、社会的な影響が出る恐れがある時に発表される。気象庁は、雪崩などに注意するよう呼びかけている。

一方、東京都は、都内でのスギ花粉の飛散開始を11日に確認したと発表した。過去10年の平均開始日より5日早く、去年と比べても3日早い飛散開始だという。