個人的に気になること

色々なものが雑多にファイリングされています。

5日(火)、花粉の大量飛散に要注意

calendar

あす5日(火)は天気が回復して気温が上昇し、本州付近では花粉の飛ぶ量が多くなる見込みです。今週は花粉の要注意日が多くなるでしょう。

スポンサーリンク

冷たい雨から一転、晴れて気温上昇

きょう4日(月)は、前線や低気圧の影響で本州付近は雨の降った所が多くなりました。日中の気温は、北日本では平年より高くなりましたが、そのほかは平年並みの所が多く、関東は北風が強めに吹いて真冬のような寒さになった所もありました。
あす5日(火)は、前線や低気圧が東に離れて、次第に西から高気圧に覆われる見込みです。全国的に天気は回復し、日中は広く晴れて日差しが届くでしょう。最高気温もグンと高くなり、福岡と名古屋は4月上旬並みの17度、大阪と東京は3月下旬並みの15度の予想です。

花粉の「3K」、条件そろう所も

花粉が多く飛ぶ条件は、「高温」「乾燥」「強風」で、これらの頭文字をとって「3K」と言われます。あす5日(火)は、上記の通り気温が上昇して、1つ目の「高温」に当てはまります。晴れて空気も乾いてくるため「乾燥」も該当します。そして「強風」については、関東を中心に昼ごろまではまだ風が強めの状態が続くため要注意。九州から関東の広い範囲で、花粉の飛ぶ量は「非常に多い」と予想されています。

画像C

今週末にかけて、本州付近には低気圧と高気圧が交互にやってくるため、天気は短い周期でコロコロと変わります。最高気温も平年より高い日が多くなるでしょう。晴れた日は花粉が非常に多く予想され、曇りの日も油断はできません。外出の際は、マスクやメガネなどで万全の対策をしましょう。帰宅したら花粉を室内に持ち込まないようにするため、玄関に入る前に衣服についた花粉を払い落としましょう。洗濯物はよく乾きますが、こちらも取り込む際はしっかりと花粉を払い落とし、気になる方は部屋干しにしましょう。