新元号案、「令和」含めた6案が判明

英弘・久化・広至… 新元号、令和含む6原案が判明

 平成に変わる新しい元号について、政府が1日に開いた有識者9人による「元号に関する懇談会」に提示した六つの原案は、「令和」のほか、「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんほう)」などだったことが、複数の政府関係者への取材でわかった。

 6案の典拠は国書と漢籍が三つずつで、国書は「令和」の万葉集に加え、日本書紀、古事記だった。最終的には万葉集を典拠とする「令和」に決まった。