福島県の日本酒動画に中傷 対応苦慮、全コメント削除

福島県が東京電力福島第1原発事故の風評払拭のため公開した日本酒のPR動画に「放射性物質が含まれている」など根拠のない中傷コメントが書き込まれたため、県が全コメントを削除したことが3日、分かった。動画は引き続き見られるが、コメントを書き込めないように変更した。

 書き込みのほとんどは英語で、海外からとみられる。「福島の酒を飲んでみたくなった」といった好意的なものもあったが、県の担当者は「中傷だけを削除すれば隠蔽だと思われる恐れがある」と説明。事故から8年が経過しても続く風評への対応に苦慮している。