ホリエモン、ゴーン被告の今後予測し「悲惨だな」自身は41歳で出所「ある意味ラッキー」

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(46)が4日、自身のツイッターを更新。会社法違反(特別背任)などの罪で起訴され、この日、東京地検特捜部に4度目の逮捕をされた日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)の今後と、自身の逮捕について見解を示した。

 堀江氏はゴーン被告の今後について「しかし、カルロスゴーン今65歳でしょ? まだ逮捕されちゃったから初公判は半年後とかなのかな。判決出るの来年末くらいかなー。それから最高裁までやるだろうからあと5、6年はかかるとしてその時72、3歳。有罪判決でたら実刑で5年は食らうから出るのが80歳近くなるね。悲惨だな。。」と予想し、感想をつづった。

 また、自身が服役していた事と比べ、「俺33歳で捕まって41歳で出て来れたからある意味ラッキーだよね。。カルロスゴーンに比べたら。。」とした。