鈴木亜美さんアンバサダー 福島県発「ガールズユニット」発足へ

福島県内を中心とした企業有志でつくるNプロジェクト実行委員会は25日、本県発のガールズユニットを発足させると発表した。メンバーは全国から募集、選考を経て7月下旬ごろ決定する予定。歌手の鈴木亜美さんがアンバサダーとして、メンバーのセレクションなどに携わる。

 ユニットは福島をはじめ、東日本を中心に活動し、ライブや地域貢献活動を行う。メンバーは5~10人を想定し、デビュー曲はテレビCMで起用され、県内や全国へ発信される。

 25日、実行委が郡山市で会見し、大石明徳プロジェクトオーナーがユニット結成までの概要などを説明した。大石オーナーは「福島から全国に笑顔を届ける新しいエンターテインメントを発信していきたい」とあいさつした。

 アンバサダーの任命式も行われ、大石オーナーが鈴木さんに任命証を手渡した。鈴木さんは「私もオーディションで夢をつかんだ一人。歌が好きで明るく元気な女の子に応募してもらいたい」と呼び掛けた。

 応募締め切りは5月30日。書類選考後、2次選考通過者は、郡山市で歌やダンスのレッスンを受ける。その後、一般投票でメンバーが決まる。応募などの詳細は公式サイトへ。