つつが虫病に感染 柴田郡の女性 宮城県内で今年初

宮城県は30日、柴田郡の70歳代の女性がつつが虫病に感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは今年初めて。女性は発熱の症状があり、28日に感染の診断を受けた。現在は回復している。
 つつが虫病はダニの一種ツツガムシに刺されて感染し、2018年は9件確認された。県疾病・感染症対策室は「農作業などの屋外での作業時は長袖の衣服や手袋を着用し、素肌を出さないようにしてほしい」と注意を呼び掛ける。